Latest Entries

あと少し


晴れ。

きれいなお天気。



冬の入口。空気がとてもきれいです。

港には、バースデイケーキのような船が浮かんでいました。

その船が滲んで見えるのは、たぶん視力が悪くなってきているからだと思うのですが、
眼鏡の度を変えた方がいいのか、どうしようかなと思っています。



nov 015



nov 016




今日のドローイングは「ザ・のど自慢」の習作です。


たんこぶ


曇り、時々、雨。

すぐれないお天気。



今日は、おもいきり頭を打ってしまった。

一瞬、気を失ってクラクラしました。
気がつくと、頭には、大きなたんこぶが出来ていました。

たんこぶ、と書いてみて、そういえば、たんこぶ、という言葉を使うのは久しぶりだ。
それに、たんこぶ、という言葉は、なにかコミカルだ。

気になって「たんこぶ」の語源を調べてみると、
たんこぶの語源には、アイヌ語「tankop」からといった説があるが、
たんこぶは「こぶ」に「たん」が加わった語で、「たんこぶ」の「たん」が略され「こぶ」が
生じたわけではないため、この説は採用できない。などと書いてあった。

覚え書き


今、急に、いろいろな事を考えていて、
あまりに、いろいろな事をやりたくなったので、心の中で少し整理しました。

ずっと考えていたのですが、たぶん、とても目立たない事がやりたかったのかも知れない。
誰にも分からないような。

一番やりたい事は、たぶん、僕しか分からない事がやりたかったのだと思います。

なので、これからは、やはり、そういう事をやろうと思います。


晴れ、のち、曇り。

暖かいお天気。



先日は、眼科に行きました。
瞳孔を開いて、網膜剥離していないか確認してもらいました。

目薬をさして瞳孔を開かせるのですが、
瞳孔が開くと、めちゃまぶしい。
地球に来た宇宙人は、こういう風に見えていたのかな、と思いました。

僕の右目はとても痛んでいるらしいが、
網膜には異常がなくて安心しました。
しかし視力がだいぶ悪くなっていて、もう、あまり見えない。
見えなくなるまで、がんばって、いろいろ作ってみようと思います。

開業医の眼科に行ったのですが、
評判の開業医は、なぜか白衣を着ていない人が多い。
ずっと前に行った、評判の整形外科医もそうだった。
紺色のタイトなスラックスをはいて、ストライプのワイシャツを着て、
上から3つ目くらいまでボタンをはずしていて、わりと気さくだ。
今回の眼科医もそんな感じの人で、
女性の患者を呼ぶときは、名前で呼んでいた。


「背表紙の拍子」展の画像をアップしました。
近いうちに、その「背表紙」を全部並べて展示する予定です。
皆さんの書いていただいた妄想といっしょに、「1003」で。
日程がきまりましたら、またお知らせいたします。



nov 008



nov 009



nov 010



nov 011



nov 012



nov 013



nov 014

5日間


晴れ。

風が冷たくなりました。



今日は、「神戸文化祭」最終日。

この5日間。
朝起きると、ナタリー&ナット・キング・コールの「アンフォゲッタブル」を聴いていました。
それから、アレサ・フランクリンを聴いたりブルーノ・マーズを聴いたり・・。
そして元気を出して、いろいろな人に会いに行きました。

結局50数カ所ほどしか訪ねられなかったのですが、とても濃密な時間だったと思います。
たった5日間ではありましたが、5年に匹敵するようにさえ感じました。

いろいろな人達と出会い、その、いろいろな人達の凄さを改めて思います。

和田岬の「淡路屋」の2階で、ぼんやりと「72時間」を見ていると、
テレビジョンの中でケンカする子供達の声と、実際の店先でケンカする子供達の声が重なり、
これが、全てなのだと思いました。

いろいろな人の中には、とても素敵な事がつまっています。
それが、少しずつでも溢れていくのが芸術なのでしょう。
「芸術」という言葉にすると、なにか大げさななのですが、実は身近な事なのです。
多くの人達は、それと知らずに、おおいに芸術しているのです。
そして、それが「神戸文化祭」で顕在化するとすれば、
それはとても意義のある事だと思います。

しかし疲れました。
来年からは、これからの人達で、何とかやっていただけたらと思います。
とても気楽に、皆で楽しんで考えていただけたらと思います。
別に、「続けよう」と思わなくてもいいのです。
「続けなければ」と思うと、とたんに、つまらない物になってしまうのです。
その時、その時に、一番、面白い事をしてほしいと思います。
そして、ひとりひとりの人を大切にしてほしい。
もし、それが出来なければ、もう、やめたほうがいいのです。

この数年、いろいろな事を思いました。
今までは僕は、自分が気付かないうちに、いろいろな人達に対して、
どうして、こういうふうに出来ないのだろう、とか、
どうして、こういうふうに考えられないのだろう、とか思っていたのかも知れません。
でも、そう、思っているうちは、結局、何にも人に伝わらないのだと思いました。

人と自分とは違うし、人に何かを求めてはいけないのでしょう。
それは、やがて、どうして分かってくれないのだろう、どうして褒めてくれないのだろう、
というような気持ちに変わっていくだろうし、
こうしなければいけない、と思ってしまったり、
物事を決めつけて考えることになるような気がします。

人の事なんか気にしないで、のんびりと、鈍感に生きるのがベストなのかも知れません。
なので、これからは、僕もそういう風にしたいと思っています。
いろいろな事に関して、もう、あまり未練も執着もありません。
なるようになるのだと思って、これからは、やっと「自分の事」を考えて行きたいと思います。
右目が見えなくなってきたので、今週は病院に行こうかな。




nov 006


和田岬の「淡路屋」の2階の秘密の部屋。ここで「ドキュメント72時間 淡路屋」を見ました。
とても素敵なしつらえ、素敵な作品でした。



nov 007


たくさんのフラッガーの皆さん、ハンターの皆さん、どうもありがとうございました。


湊山温泉


晴れ。

あたたかいお天気。



今日は湊山温泉に行きました。神戸文化祭のフラッガーでもあるので、ご挨拶もかねて。

湊山温泉の湯船は深くて、なんか池みたいな感じなのです。
首までつかって、すごく、のんびりと温まりました。
でも、のんびりし過ぎて、身体に力が入らなくなってしまいます。
今日は、ゆっくり眠ろうかなあと思います。

いつも、銭湯とか行くと、見知らぬおじさんから、「肌がきれいやな」とか
言われることが多いです。
それほど、きれいな肌ではないし、みっともないおっさんの身体なんだけど・・。



nov 004


ドーナッツ盤


今日も、良いお天気になりそうです。


「神戸文化祭」も2日間が過ぎ、僕もいろいろなフラッガーのかたを訪ねあるいています。
昨夜は、「Underground Gallery Music Bar」さんにおじゃましました。(以下略UGさん)
ここに来だしたのは今年の5月頃でしょうか。僕の知人がこの店でアルバイトしだしたのがきっかけでした。

UGさんは、実はレコード 屋さんなのですがBarでもあり、音楽を聴きながらお酒も飲めるようになっています。
もともとクラブミュージックを専門とされていて、デトロイトクラブミュージックでは知る人ぞ知るお店でもあり、
マニアがレコードを探しにくるお店なのですが、でも、クラブミュージックにとどまらず、
現代音楽や電子音楽、ロック、ポップス、演歌、歌謡など、様々な音楽を楽しんでもらいたい、
という熱意が満ちている場所でもあるのです。

文化祭期間中は、「レコードショップのドーナッツ展」を開催中。
ドーナッツにちなんだ、様々な企画をされています。
まず「甘空」さん制作のドーナッツ盤風のドーナッツ¥500がお店で食べられます。
そして、2日、3日はフランス人DJザファリスタさんがドーナッツ盤レコード音楽をまわしてくれます。

昨夜は、主に日本の昭和40年代の楽曲を中心にプレイしてくれたのですが、
ほとんど、僕が初めて聴くような、珍妙で素晴らしい曲ばかりで感動してしまいました!!。
ドイツ語で歌うザ・ピーナッツ、日本語で歌うフランスギャル、
エロい歌を歌うカルーセル・マキ、かわいい金井克子。
わけが分からないけれど、生命力に満ちあふれた楽曲、そして歌手たち。
そして目眩がしそうな歌詞の世界!。恐ろしいまでの演奏家たちの技能。
まさかのカルチャーショックを受けてしまいました。
そして、ザファリスタさんは知識も豊富です。
名曲「星降る街角」もかけてくれたのですが、
敏いとうとハッピー&ブルーで有名なこの曲は、もともと中井あきら、という人が歌っていて、
中井あきらは、もともと工場の労働者だったが事故で片腕を失い、それを機に歌手になり、
「星降る街角」をはじめ、様々な歌を歌ったのだ、という事を教えてくれました。
そして、その中井あきら、という人の歌唱力がハンパないのです。
音楽の深淵を垣間みたような、とても有意義な時間でした。
3日の夜は、スペインあたりのドーナッツ盤をかけてくれるそうですよ。興味のあるかたは是非!。


また、昨日は、元町の三四公園横の美容室「MOK」にもお邪魔しました。
おそるおそる、営業中の美容室のドアをあけると、古川さんが丁寧に応対してくれました。
僕は美容室で髪を切ったことがほとんどないので緊張していたのですが、
それを瞬時に払拭するような、ほんとにやさしい笑顔と仕草で迎えてくれました。
「誰も来てくれないかと思っていましたよー」といいながら、ソファに座らせてくれて、
古川さんが趣味で作っているという、流木や石で作った小物を見せていただきます。
ごそごそと段ボール箱から出して、「男の人はこれがいいかな」などと説明してくれます。
僕が選ぶと、「これは、僕の一番お気に入りなんですよ!」と、プレゼントしていただきました。

今日は、今年はじめて神戸文化祭に参加してくれたフラッガーの人を紹介しましたが、
他にも100人以上のフラッガーのかたがいらっしゃって、皆、それぞれ素敵な人達です。
是非、会いに行っていただきたいなあ、と心底、思います。

ドアを開けてみること、そして自分のドアを開ける事が、どれほど大事かを改めて思います。



nov 002


「UG」に飾られているドーナッツ盤。



nov 001


DJザファリスタさん



nov 003


「MOK」の古川さんからプレゼントしていただいた、流木のキーホルダー。




何カ所か


晴れ。

とても良いお天気。



今朝、朝焼けは濁った感じだったけど、
だんだん、とても良いお天気になります。

今日は、何カ所か、「神戸文化祭」のフラッガーの人達を訪ねました。

上手くいけば20カ所くらいいけると思っていたのですが、
どうも、体が全然、動かない。
もう、かなり疲れきっているみたいです。

歩いていると、膝がガクッと落ちて、もう、歩けなくなります。
疲れがどっと出ているのだと思いました。

2番目に行ったところは、昔のピアノ教室みたいな所です。
とても古くて、小さくて、立派なピアノが置いてありました。


それと、背表紙が分かりにくい、との声もあったので、
ヒントの第二弾の画像をアップしておきますね。

これでも、どこにあるのか、なかなか分からないと思いますが、
別に20冊、全部見つけなくても、アンケートに文章を書いていただけたら、
粗品を進呈いたしますよ。
なので、のんびりした気持ちで、背表紙の世界を楽しんでいただけらと思います。

もともと、架空の背表紙から、いろいろな妄想をしていただいたり、
背表紙にかんして、いろいろ思いをめぐらせていただいたら・・。というのが主旨なので。



サウンドルーペ1



背表紙ヒント


いろいろ買った


晴れ。

今日も良いお天気。



飛蚊症がすごく気になる、もう治らないのかなあ。
きっと、睡眠不足とストレスのせいで、こんな事になったのだと思います。
病院、嫌いだけど行った方がいいかな。

もう、ずごく疲れがたまっているせいか、
このごろ、変なものを買ってしまいます。

この前は、モンスターマン・ローラーというものを買いました。
これは大胸筋をすごく鍛える器具です。
マッチョな人は、このローラーを使って、腕をめいっぱい伸ばして腕立て伏せをするのですが、
僕は筋肉がそれほどないので、ほんのちょっとしか伸ばすことが出来ないのです。
それでもプルプルと筋肉がふるえて、あっという間に筋肉痛になりました。

それから、今日は「みいつけた!うたってフィーバー」を買ってしまい、
ついでにTOMBOYSのCDも買ってしまいました。
スイちゃんのハスキーな声を聞いて、TOMBOYSの歌を聞いていたら、だいぶ癒されたような気がします。
あとは、ほんとにゆっくりと温泉にはいりたい。



oct 011



oct 012



今日のドローイングは「モンスターマン・ローラー」です。

搬入しました


晴れ。

良いお天気。



今日は、「背表紙の拍子」展の搬入をしました。
僕の作った架空の本の「背表紙」を、古書店の本棚にもぐり込ませました。

搬入する前は、僕の作った「背表紙」はかなり違和感があるので、
たくさんの本の中に入れても、たぶん、すぐ分かるだろうあなと思っていたのですが、
いざ本棚の中に紛れ込ませると、あっという間に本の中に馴染んでしまって、
もう、僕自身でも、どこに入れたのか、すっかり分からなくなってしまいました。

僕の作った20冊の「背表紙」。果たして、すべて見つけられる人は、いるのでしょうか。

僕の作った「背表紙」、わりと良い作品です。
もし良かったら、その「背表紙」から、いろいろな妄想を膨らませていただけたらと思います。
その妄想をアンケート用紙に書いていただくと、僕のサインいりのかわいい小袋がもらえますよ。

それでは、ちょっとヒントの画像をアップしておきます。
是非、20冊の「背表紙」見つけてくださいね・

古書店「1003」は、元町通3-2-2 IMAGAWAビル2階です。
11/1〜5日 12時〜20時 「背表紙の拍子」展をやっています。
もちろん「神戸文化祭」の一環の展示です。



oct 010

Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR