Entries

作る人は


曇り、時々、雨。

少し寒い感じです。



今日は、少し時間が出来たので、1人で元町映画館に入りました。
皆が絶賛している、ホドロフスキーの「エンドレス・ポエトリー」を見てみたいと思ったのです。
映画を見ての感想は、というと、わりと堅実な見やすい映画、という印象でした。

親との確執や、作家として生きることへの不安。青春時代の仲間や友情。そして新たな旅立ち。
社会と自分、そして正義感。世間の普遍的なテーマが、この映画のストーリーでもあります。
もちろん、それだけではないのでしょうが、
普通のストーリー、普通の映画のように僕は感じました。

ホドロフスキーの「エルトポ」を見たのは、学生の時でした。
とても感動して、何度も見ました。「ホーリー・マウンテン」も何度も見ましたが、
今回の「エンドレス・ポエトリー」は、期待し過ぎたせいもあるのか、やや普通の感じがしました。
でも、皆が言う通り、たぶん、とても良い映画なのでしょう。

ホドロフスキーは、デューンの「砂の惑星」を撮りたがっていたのですが、
自伝的な映画など作らず、「砂の惑星」を作れば良かったのにと思いました。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR