FC2ブログ

Entries

四人兄弟


晴れのち雨。 今日もゲリラ豪雨がありました。

昨日、「明日まで、伊丹でフェリックス・ホフマン展、やっていますよ。」と知人が教えてくれました。
先日の日記にホフマンの事を書いていたので、親切に教えてくれたのです。

僕は、展覧会情報には疎くて、ホフマンの展覧会が開催されているとは、まったく知らなかったので、
とてもびっくり、と言うか、喜びいさんで、さっそく急いで出かけました。

僕が子供の頃に買ってもらった絵本は、唯一、「ねむりひめ」という絵本だけです。
なので、その絵本は僕にとっては、とても特別な絵本なのですが、
フェリックス・ホフマンは、その「ねむりひめ」の作者なのです。

日本ではそれほど有名ではなくて、知る人ぞ知る、という美術家なのですが、
今日は、ホフマンの絵本の原画や画業などをじっくり見れて、とても良かったです。
子供の頃、知らず知らずのうちに、
ホフマンから、いろいろな影響を受けていたのかも知れないな、とも思いました。

僕が好きだったのは、やはり「ねむりひめ」ですが、
「うできき四人きょうだい」という絵本も、わりと好きでした。

貧しい家に生まれた4人の兄弟が、それぞれ、手に職をつける旅に出て、
1人は、盗賊の親分に教わり、なんでも盗める技を身につけ、
1人は「星のぞき」という技を会得し、どんなものでも見える望遠鏡を授かります。
また、1人は、卓抜した狩猟の技を身につけ、
最後の1人は、仕立て屋に弟子入りして、どんな物でも縫える針を授かりました。
そして、四人で力を合わせて、恐竜にさらわれたお姫様を救い出すという冒険物語です。

「星のぞき」という技も、とても魅力的な技なのですが、
なかでも凄いのは、なんでも縫える針です。
鉄でも石でも木でも、そして卵とかでも、なんでも縫えるのです。

僕もいつか、こういう、ファンタスティックな冒険物語も作ってみたいな、と思いました。




Aug 049




Aug 050




今日のドローイングは「 Jewelry. 」です。


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR