FC2ブログ

Entries

かたち 3

晴れのち曇り。


二次元や三次元のかたちは、色や質や、かたち自体のかたちなどで作られていますが、
音のかたちも、それと似ているように思います。
似ている、というか、同じなのかも知れません。

このごろ、そういう事が、すんなりとイメージ出来るようになってきました。

絵を描くという事は、
そういう、色や質やかたちをバランスよく配置することによって、
新しい平面を構築する、という事だと思うのですが、
曲を作る、ということも、同じ事のような気がします。

なので、もとより、
絵にも音楽にも、「抽象」や「具象」などというものは存在しません。
何が描かれているか、ということよりも、
要は、そのバランス感覚が一番大事な事なのでしょう。
でも、その事だけで、感情や風情や、もっといろいろな事を表現できるなんて、
これは、とても不思議なことです。

これが分からないと、作品を作ったり価値判断したりする事は出来ないのですが、
これは、専門的な知識がなくても、誰にでも出来ることだと思っています。
ただ、普通に感じるだけで。

でも、実際は、美術関係者でも、作家と名乗っている人でも、
これが意外に分からない人が多くて、
それが、美術やアートの底辺が広がらないことの一因のような気もします。



今日は、阪神淡路の震災から18年目の朝でした。

あの寒い朝。
神戸に住んでいたほとんどの人達は、もう死ぬかも知れない、と思ったかも知れません。
僕も、ああ、もう死ぬのだな、と思いました。
強烈な揺れの最中、
このコンクリートの建物が崩れて、僕は押しつぶされるのだろうと思いました。
でも、建物は頑丈だったので、僕は死なずにすみました。

それから一ヶ月、水道は止まったまま。
食料もままならず、いろいろな事を考えさせられた時間でした。
飲み水を備蓄している事は、とても大事だと思います。
それと食料と。
それだけで、ずいぶんと、心に余裕が生まれます。

また、必ず、地震はやってきます。
僕は、地震に対して、何ができるのだろう。
僕は、美術にたいして、何ができるのだろう。




jan 033



jan 034




今日のドローイングは、「ザ・日本」です。


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR