FC2ブログ

Entries

新しい曲

晴れ。 夏のような暑いお天気。

午前中は、陶器の仕事。
この前、釉薬をかけたので、その仕上げをして、窯に入れました。
金曜日ごろに焼成する予定です。
上手く焼けますように。

午後は、母の病院へ。
母は少し元気そうでした。コーヒーを飲んで、いろいろお話をします。

なんの事はない、ありふれた人工関節の手術をして、
もうすぐ、退院だという時に、ちょっところんで、それから、悪い事ばかり。
もう、たぶん、歩けなくなってしまった事に、
母は、かなりショックを受けただろうし、
いろいろな事に絶望しただろうし、
自分や、ありとあらゆる事を恨んだろう事は、容易に想像できます。
ほんとうに辛い、この3ヶ月あまりでした。

もし、僕が、ある日突然、歩けなくなったら、いったい、どう思うだろう。

そして、今度は、脊椎の手術をしなくてはならなくなって、
疲れきった心や体に、またメスをいれなくてはならなくなって、
いったい、いつになったら、安らぎのある家に帰れるのだろう。
ゆっくりと眠らせてあげたいし、
美味しいものを、いっしょに食べたい。

僕にとっても、この数ヶ月、一度も心が安らんだ事はなかったし、
なんか、心が変形してしまったような感じでした。

物を作ったり、考えたり、
そういうクリエイティブな事が出来るような精神状態ではなかったのですが、
それでも、作り続けました。
ぼくの作った、カバンや小物は、売りたくないぐらいかわいいし、
音楽なんか、とうてい作れないだろうと思っていたのですが、
それでも、新しい曲が出来ました。
わりと良い曲のように思います。


でも、心が変形しているので、
何かが、少し、違う。

もう、身も心も、ちょっと、ある限界に近づいている感じです。
6月の展覧会が終われば、少し、自分をみつめようと思います。
今までの、CAPの活動からも卒業して、
一度、自分と、自分の家族と、親しい人のためだけに制作したいと思います。
美術からも、少し距離をとって、
今までとは違う、いろいろな事を考えてみたい。

自分のしたい事だけをしてみたいし、
ビジョンや価値を、分かり合える人と仕事をしたい。

だから、あと少しだけ、せいいっぱい、やってみます。

他の入院している人達とも知り合って、
いろいろな事を感じました。
僕たちよりも、もっと絶望を感じた人も、たくさんいるし、
多くの人が、絶え間なく襲ってくる不安と向き合っているという事も、
あらためて思います。

なので、僕たちも出来るだけ、のんびりした気持ちで、
ほがらかにやっていきたいと思っています。




jun 001



jun 002



今日のドローイングは、「音のない山」です。


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR