FC2ブログ

Entries

冷やしもの


曇り、時々、晴れ。

わりと暖かい。



さっき、エースコックワンタンメンと、冷や飯を食べた。
冷や飯って、なんで、こんなに美味いんやろ。

冷えたものって、美味い。
冷蔵庫とかで冷やしたものはダメですよ。
自然に、常温で冷めたやつ。

冷や飯にカレーも美味いし、冷や飯に麻婆豆腐、麻婆茄子とかも美味い。
この前も言ったけれど、
冷やしで一番美味いのは、やっぱりタコ焼きでしょう。

冷やしタコ焼きパーティーって、一度、やってみたい。
普通のタコ焼きパーティーって、みんなでワイワイ焼きながら食べるけれど、
冷やしタコ焼きパーティーは、
パーティーが始まる前に、嫌ほど、タコ焼きを焼いておかなくてはならないか、
もしくは、
みんなでワイワイ焼いて、それが冷めるまで待ってて、
それから、ワイワイ言いながら食べる方が良いかなあ。




isigaki 01



isigaki 02



石垣と人。


紙オムツ


晴れ。

静かなお天気。


午前中に、久しぶりに母と散歩しました。
日なたは暖かくて、のんびりと空を見たり、木を見たりしながら歩きます。

たびたび、ムクドリが、何度も前を横切って歩いていきました。
夢中で、落ち葉をひっくり返していて、僕たちには気がつかないようでした。

午後、母が昼寝しているときに、以前に録画した、三國連太郎の「飢餓海峡」を見ます。

左幸子がとてもかわいい。
昔の映画って、どうして、こんなに、人間人間しているのだろう。
人間が本当に生きてて暮らしている、その存在感が、とてもすごい。
ウソだとは分かっているけれど、すごく、本質的なリアリティーがあるのはなぜやろ。

人が、ほそぼそと、こつこつと生きている姿。
お金持ちじゃなくてもいいし、なんとなしに生きててもいいし、
良い人間だと思われなくてもいいし、真っ当だと思われなくてもいいし、
もちろん、認められなくても結構。
ただ、こつこつと何かをして生きていることが、すべてのような気がしました。





subome 01



subome 02



口すぼめ。


ダイヤブロックの


晴れ。

少し暖かい。



毎日、母のいるリビングで制作をしているので、母もだいぶ美術に詳しくなりました。

そう言えば・・。
子供の頃は、父や母の前で、普通に絵を描いていた気がする。
父や母も、気軽に、僕の描いた絵の感想とか言っていたし、
こうした方が、ええんちゃうか、とか言っていた。

僕が子供の頃、ダイヤブロックで家を作ったことがありました。

レゴ・ブロックはデンマーク製の舶来品だったので、
昔は、レゴがあるのはお金持ちの家だったような・・。
庶民の家は、だいたいダイヤブロックで、もちろん、我が家もダイヤブロックでした。
ダイヤブロックは、凸部分がレゴより大きくて、透明色も多かったです。

そのダイヤブロックで、とても綺麗な、コルビジュ風の家を作った時に、
母が、「将来、こういうものを作る仕事ができたらいいね。」
と言ってくれたことを、今でも、よく覚えています。

多分、今に至るまで、ずっと、母は、そう思ってくれていたのだと思いました。

これからは、いろいろな人の前で、絵を描こうかなと思います。


この前、ウーバーイーツの仕事してる若者が、仕事を終えて、
帰り支度をしてるところを見ていました。
あの四角でデカい、ウーバーイーツのバッグの仕切り板を取り外して、
サクサクっと畳むやいなや、なんとオシャレで手頃なリュックみたいになりました。
これは、なかなか、素敵やなあ。
こういうもの、一度、作ってみようかな。




daiya 01



daiya 02



daiya 03



昔のダイヤブロック。



温かい場所なのか


晴れ。

良いお天気。



かなり冷え込んだ朝でしたが、とても良いお天気。

朝方には、南の空に細い月が浮かんでいます。まるで、爪の先みたいに。
少しささくれているように、そげそげして佇んでいます。

用事で出かけたお昼頃。昼食を食べようと何軒かお店を見て回りますが、
どこもちょうど満員みたいなので、仕方なしに、コンビニでオニギリ買って、
駐車場の椅子に座って食べていました。

そしたら、なぜか、何人かのおじさんや、おじいさんが、
僕のすぐ横に来て、黙って立っていたり、スマホ見たりしていました。
他に、いくらでも場所があるのに、なぜ僕のすぐ横に来て、ぴったり横に来て、
スマホ見たり、空見てたり、誰かを待っていたりするのだろう。
僕に気づいているのかなあ。

そして、その後、駅の改札のところにいたら、
なぜか、何人かのおじさんが、僕のすぐ横に来て、誰かと待ち合わせしています。
他にいくらでも場所があるのに、どうして、僕のすぐ横に来て、
僕のつま先に付くくらいに荷物置いて、待ち合わせするのだろう。
僕が見えているのかなあ。まるで、僕が見えていないみたいです。
でも、何人かのおじいさんは、僕の目を見ていたので、
僕がいることは、わかっていたと思うのですが・・。

ひょっとしたら、僕は半分くらいしか見えていなくて、
ただ、なんとなく、そのあたりが、温かかったのかも知れない。
温かい感じがするから、その場所に集まってきたのかも知れない、と少し思いました。

こういう感じだと、
ひょっとしたら、全世界の人たちと、なんとなく友達になれるかも知れないと思いました。




モモオ 001



モモオ 002


「柳田モモオ 42才」

子供たちの絵


晴れ。

少し雨も降りました。


今日は、子供たちの絵の展覧会に行きました。
特に知り合いの人がいたわけではないけれど。

パッと見て、すぐに帰るつもりでしたが、気がつけば、1時間半ほど見ていました。

美術館の近くの小学校児童たちの絵で、低学年から高学年まで、
「夢の家」や「物語を読んで描いた絵」とか、テーマごとに展示していて、
もし、ここがギャラリーだったら買おうかなと思うくらい、
素敵な絵もたくさんありました。

僕は、純粋に、良い平面、というか、生き生きした感じの絵が好きですが、
その多くは、巧まずして描いた絵なのかも知れません。

絵を眺めていると、同じような感じで描いた絵もあり、
これは、おそらく、隣のお友達の絵に影響されたのかも知れませんし、
先生から教わった技法を使ったのかも知れませんね。

久しぶりに子供たちの絵を見ていると、
僕の幼かった頃の事とか、父や母のこととか、かけがえのない事を思い出しました。
何か、父と一緒に展覧会場を歩いているような気さえしました。

今は、いろいろ忙しくて大変なのですが、見にきてよかった。
忘れかけていた事を、思い出すことができたようにも思います。
ありがとうございました。


大賞とか協賛の企業賞とかも発表されていたのですが、
でも、賞をもらった作品は、正直、あまり良い絵だとは思いませんでした。

でも、しょうがないなあ、とも思います。
大賞は、田窪さんが選んでいたけれど、
選ぶとしたら、こういう絵を選ぶしかないのだろうなあ、と思いました。
もちろん、その絵は、とても力作でしたが・・。




ポーチ01



ポーチ02



トートバッグの記事を使って、大きめのポーチを作りました。
30センチx25センチくらいで、いろいろ入りますよ。
ぜひ、トートとセットでお持ちになると、素敵かも知れません。
ギャラリー島田のオンラインで販売予定です。


熱湯につけたい


晴れ。

とても良いお天気。



腰痛は、少しずつ治ってきてるのかな、と思います。
でも、まだ、立ったまま靴下は履けないし、靴も履けない。
もう少しやと思うけど。

そして、スマホの調子がだんだん悪くなってきた。
熱湯につけようか、解約しようか、どちらにしようか迷っています。
もっと安いプランに変えようかなあ。
なんか、面倒臭いなあ。


父が亡くなって、電気や水道やらの名義を全部書きかえる時、もう相当面倒だったので、
もし出来るならば、電気もガスも水道もインターネットもないような、
そんな山の中で暮らせたら、と思いました。

そういう生活ができたら、なんか、ずいぶんと楽なような気がするんだけど。


街歩きしてても、電車の窓から街を見ていても、
どうして、こんなに、家と家がくっついているのだろう、と、ふと、思います。
もう少し、ゆったりとした土地に住めなかったのかなあ。

なんか、「空き地」法みたいな法律を作って、
みんなで、空き地作ろうよ、みたいな感じになったらいいのになあと思います。




アネモネ・ロード #2

アネモネ・ロード(白トラック)。





anemone print 01



anemone print 04



久しぶりに、紙版画、作ってみました。
紙版画は楽しいけれど、すぐに、部屋の中が紙だらけ、インクだらけになってしまう。
なので、何枚か刷ったら、部屋片付けて、また刷ります。

紙を破いて、糊で貼ったりして、いろんな形の紙くずが出来るのだけど、
昔は、そんな紙くず、いつか使えるかもと思って取っておいたけど、
この頃は、すぐに捨てるようにしています。

昔は、捨ててしまうと、もう二度と、その形の紙くずには出会えないと思っていたけど、
だんだん、そうは思わなくなりました。
僕の指先からは、いつでも、ちょうどいい紙くずが生まれてくることに気づいたからです。




旨煮とは


晴れ。

明るいお天気。



夕食に、モヤシとシイタケと豚肉の旨煮を作りました。
でも、旨煮って、なんやろ。

野菜や魚介や肉とかを、出汁とか、醤油とかオイスターとかで、
さっと煮て、ちょっとトロミがついている感じのものかな、と思っていたけど、
そうでもないみたい。

関西で言う、煮しめ、みたいな物も「旨煮」と言うらしいし、
そもそも、なんで旨煮なんやろ。
煮物は、だいたい美味いけど、なんで、わざわざ、旨煮って言うのかな。


もちろん、僕の作った旨煮も、かなり美味くて、
思わず、歌が出来ました。
ウマニウマウマ、ウマニウマウマ、ウマニピテピテピテピテ。


身体が痛い


晴れ。

少し寒いお天気。



また、森喜朗がしょうもないことを言っていた。
たぶん、女なんて仕事なんかせんと、家で飯でも作っとけ、と思ってるんやろう。
こんなやつらばっかりやなあ。ほんもにおもろない。
もう、おもろないやつは、あかんわ。

今日は、母も、こいつ、もう辞めさせろ!と声を上げながらテレビを見ていた。

今年になってからは、だいたい、母のいるリビングで制作をしているので、
母は、僕の描いているところを、ずっと見ています。
たぶん、じっと見ているのだろうと思います。
なので、僕の描くバランス感覚を見ながら、「ははあ、今度はそこを描くんや」
「ふうん、なるほど。そういう感じで描くんやな」とか、時々、言っている。

100万言費やして説明するよりも、実際に描いているところを見るのが、一番分かりやすい。
もっと、早く、こういう風に、母の前で描いていたら良かった。

パソコン仕事もリビングでしているので、母もパソコンに興味を持ってきたようです。
この前、母が、「金字塔って、なんやったっけ」と聞くので、
すぐに検索して、「金字塔って、誰にも成し遂げられないような業績や記録、また、
そういうことを成し遂げること。ピラミッドのこと」とか、調べると、
「へえーすごいなあ。私もやってみようかな」と言っていたので、
もっと早く、母の前でパソコン使ってたら良かった、と心から思いました。

そしたら、ひょっとしたら、今頃、僕の画像なんかも加工して整理したり、
ステートメントなんかも作成してくれていたかも知れない。

今日も、ゴボウのお味噌汁を作り、そして、551のミートボールを玉子でくるんだものと、
小アジの南蛮漬けを作りました。



おりめ 02


「折り目正しい絵画」シリーズより、アネモネ・ロード(部分)。



シルバー


晴れ。

少し寒くなりました。



今日は少し寒くなりました。

だんだん、日が長くなってきて、
朝早く明るくなって、夕方も明るくなってきました。
これから、1日に2分ずつくらい、日が長くなってくるそうです。

午前中、ドローイング用にマーカーペンや、鉛筆やコンテなど買いに行きました。
黒のマーカーペンを買ったつもりでしたが、
家に帰ってみてみると、なんとシルバーでした。
シルバーのペンなんて買うの、生まれて初めてかも知れないなあ。
さて、何に使おうか。


ミャンマーでクーデターを起こったというニュースを見て、ちょっとびっくりした。
なんで、そんな事をするのやろうと思いました。
世界中がコロナに見舞われているし、地球も温暖化の一途をたどっているし、
そんな時にも関わらず、人は争いごとをやめないのは、なぜなのかなあと思います。

人はなぜ争うのだろう。

人は、農耕を経て、余剰な食料や力を持ち、
それから仲間同士で争うようになったという説もありましたが、
農耕以前にも戦争があったという事が分かる遺跡なども発見されて、
どうやら、富や権力だけが、戦争の原因ではないらしい。
本当に些細な事で、国同士が争い、悲惨な戦争が繰り返されてきて、
なぜ、それが終わらないのだろうと思います。
ひょっとしたら、近い将来。ほんとに、地球は滅亡するかも知れないなあ、と思ったりもします。


今日も、ゴボウとダイコンとお豆腐のお味噌汁を作りました。
新ごぼうはおいしいなあ。
体に、土のエキスが入ってくるような感じがして嬉しいです。




あねもね-1



ギャラリー島田のオンライン用の「折り目正しい絵画」シリーズより、「アネモネ」の部分。


43分


曇り、のち、晴れ。

冷たい空気。



今日は、午前中にウォーキングします。
整体の先生に、腕を振って、43分のウォーキングをしてください、と言われていて、
43分って、中途半端やなあ。と思っていたのですが、
アスリートの人も43分のウォーキングを日課にしている人が多いようでした。

歩き始めて20分ぐらいすると筋肉がほぐれてきて、30分になると骨がほぐれてくるそうです。
そして、腰が回転するようになり、自然な体の動き方になるらしい。
43分だと、疲労物質が出てこないので、体にも優しいらしいです。

なんせ、言われたことは全部やってみて、
早く、この腰の酷い痛みを治したいと思います。


それから、なんか、スマホの調子が悪い。
頻繁に、やれ、IDを確認しろ、とか出てくるので、
二段階認証とかにしたら、なんか、全然、分からんようになってしまった。
もう、捨てたろかな、と思ったけれど、がまんがまん。
でも、もう解約しようかな。

なので、気分転換に、ダイコンを千切りにして、ニンジンを千切りにして、
ゴボウを笹がけにして、薄揚げを切って、椎茸を大きめに切って、
具沢山のお味噌汁を作ります。
野菜を切っていると、幸せな気分になります。

そして、黒豆を水につけておいて、黒豆ご飯を作ります。
美味しいご飯が作れて、ちょっと満足です。




くろまめ

黒豆ご飯を仕込んだところ。ピンク色になってきれい。




おりめ


これは、ギャラリー島田のオンライン用の作品の部分です。
クラフト紙にドローイングしていて、折りたたむことが前提になっている、
「折り目正しい絵」というシリーズです。

オンラインだと郵送するので、大きな絵を送料も多くなるので敬遠されがちなので、
折りたためると小さくして送れる、ということで考えてみました。
折り畳んで、携帯することもできるし、もちろん額装していただいてもいいし、
お求めやすい値段になると思うので、是非、購入していただけましたら幸いです。



Appendix

プロフィール

lyotasan

Author:lyotasan
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR